WordPressでCloudflareを使ったらウィジェットが編集できなくなった

WordPressの速度とサーバーへの負荷を劇的に改善してくれるCDNサービスのCloudflareですが、ウィジェットの編集ができなくなったので備忘録残しときます。

現象

Cloudflareを導入後、速度が改善し喜んでいた矢先、WordPressの管理画面のウィジェット編集が開かなくなってしまいました。表示はされていますが詳細が開けません。

調査

ブラウザの開発者モードで見てみると、JavaScriptが404を起こしていました。

が、しかし対象のファイルを確認してみるとフォルダには存在します。

直接URLへアクセスしてみると、404 Not Found。メッセージを見ると

「404-siteguard」とあります。どうやらSiteGuardが怪しいです。

SiteGuard→「管理ページアクセス権限」を見てみると除外パスなるものを発見。

この機能はログインしていない場合、除外パスに含まれていないパスへのアクセスがあると404を返す機能のようです。で、CDNを使用しているためブログへのアクセスがあるとCloudflareからブログへファイルを取得しに行きます。ログイン情報など持っていないので当然404を返し、それがCloudflareへキャッシュされていたというのが原因ぽいですね。

除外パスにjsを追加して変更を保存し、ブラウザのキャッシュ削除後に再起動してもう一度ウィジェット画面を開いたところ、無事表示出来ました。