【PHP】画像アクセスカウンター【リロード対策付き】

2019年2月4日

PHPで動作する画像アクセスカウンターです。同じユーザのリロードでアクセスが増え過ぎるのを防ぐ機能があります。

動作イメージです。

リロード対策付き

リロードすることで幾らでもカウントが増えていくのを防止する機能があります。直前のIPアドレスを保存しておき、一致する場合はカウントしません。

必要なもの

本プログラム以外に以下のものが必要になります。

  • ttf形式のフォントファイル
  • php-gdモジュール

数値の出力にはttf形式のフォントファイルを使用していますので各自用意してください。サンプル画像ではVLゴシックフォントファミリのVL-PGothic-Regular.ttfを使用しています。

php-gdモジュールはインストールしておいて下さい。

使い方

count.phpを適当なフォルダに配置します。

ここではhttps://example.com/count.phpに配置したとします。

アクセスをカウントするにはimgタグを使用します。

imgタグで読み込まれるたびにカウント判定します。

アクセスをカウントする

カウンターを表示する必要のないページのときはこのタグを埋め込んでください。

カウンターを表示する

画像付きカウンターを表示するには次の様なコードを埋め込みます。

GETパラメータにimg=1を追加すると、アクセス判定をしてカウント画像を出力します。カウンターを表示するページではアクセスカウントのみのコードを埋め込む必要はありません。

カウントしたデータはcount.phpを配置したフォルダにcount.datとして保存されます。

ダウンロード

最新版ダウンロード

更新履歴

2019/02/01 Ver 1.0 初版公開