詐欺です→「【警報】 あなたのAppleIDはリセットされ、一時的にロックされています。」

いつものようにメールをチェックしていたらこんなメールがAppleから届きました。

「【警報】 あなたのAppleIDはリセットされ、一時的にロックされています。」

実はこれ、詐欺メールです。

このような内容でした。

これ以外にも様々なタイトル・文面で送られてきます。以下は見分け方などについて書いています。

詐欺メールで使用されているメールタイトル

  • 【警報】 あなたのAppleIDはリセットされ、一時的にロックされています。
  • お客様のアップル請求情報が更新され、Apple IDで不審な旨の通知が送信されました.
  • 請求AppleIDアカウントでエラーが発生しました
  • あなたのApple IDはロックされています。

偽物かどうかを文面から見分ける

偽物のメールでは宛先にあなたの名前が表示されません。

「お客様各位」「親愛なるクライアント」などから始まっている場合は偽メールです。

本物の場合は使用者のフルネームが表示されます。

上の文面では自分自身のメールアドレスが書かれており本物と思ってしまいがちですが、これだけで信用してはいけません。

送信元メールアドレスから本物か見分ける

本物のアドレスは「noreply@email.apple.com」です。

偽物は「no-reply@accounts.google.com」等、別のものになっています。

Appleなのにアドレスがgoogleになっているのは変ですよね。

他にもこんなアドレスが使われていました。

  • info@twitter.com
  • noreply@youtube.com

詐欺メールが送られてきたら

もしも詐欺メールが送られてきたら、次のことを意識してください。

  • メールが来ても無視
  • 本文に貼ってあるリンクは絶対に開かない

パスワードを送信してしまった場合

もしもユーザーIDやパスワードを間違って送信してしまった場合、直ぐに「Apple ID アカウント管理ページ」へ移動しパスワードを変更してください。