おすすめのプロバイダとインターネットに必要な速度の目安

今使用している・これから使用を検討している固定回線やモバイル回線で、自分が使う上で問題ないか不安に思われている方もいるかと思います。

この記事では、どのくらいの速度が出ていれば問題ないのか解説します。

各回線の速度を知る

インターネットで何を見るかによって通信に必要な最低速度が変わっていきます。

と、その前にインターネットの速度を見ていきましょう。

以下は回線別の最大通信速度です。

回線速度(論理最大値)
固定回線(Yahoo!やOCN等)2000 Mbps
モバイル回線(3G、4G、LTE等)1228 Mbps

この一覧の様に固定回線もモバイル回線も論理最大値は1000Mbps超えと早いんですが、この速度はベストエフォートと言って「最大でこの速度が出る」というものです。

混雑状況によっても変わってくるのでこの最大値が常に出ることはほぼありません。

基本的には固定回線の方がモバイル回線よりも最大値に近い傾向にあります。

目的別の通信速度・容量

現在の回線・契約しようとしている回線が自分の使用目的にあっているかどうかを確認してみましょう。

以下は一般的に必要となる通信速度の目安です。

目的必要な通信速度受信するデータ量
Webページ閲覧(動画サイト以外)
(Yahoo!Japanのトップページで確認)
2 Mbps1.2 MB
YouTube等の動画サイト 高画質6 Mbps56 MB
YouTube等の動画サイト 4K高画質25 Mbps242 MB
ゲームのダウンロード(15分以内)200 Mbps20000 MB (20GB)
音楽のダウンロード (MP3やAACの高音質)
4分程度の曲を10秒でダウンロードする場合
10 Mbps12 MB
音楽のダウンロード (ハイレゾ高音質)
4分程度の曲を10秒でダウンロードする場合
110 Mbps130 MB
LINEやメールなどの文字を主体としたもの
1000文字程度
0.5 Mbps0.01 MB

※1GB = 1000 MB

文字が主体のWebページの表示やLINE、メールの送信などは殆どの場合通信速度は早くなくても十分ですが、

画像や動画、ゲームのダウンロード等といった場合は受信する量が多くなる為速さが重要になってきます。

目的に満たない回線速度の場合は回線業者の見直しをおすすめします。

現在の通信速度を知る

現在使用している速度は以下のサイトで計測することができます。

https://fast.com/ja/

目的の速度以上が出ているか確認してみましょう。

おすすめの回線事業者

固定回線

固定回線なら【楽天コミュニケーションズ光】 がおすすめです。

管理人も利用していますが500Mbps程出ていて高速です。

おおすすめな理由は以下の通りです。

  • 標準初期費用無料月額料金が初月無料
  • 申込みで最大23,000円キャッシュバック
  • 楽天スーパーポイントが毎月200ポイント貰える

キャッシュバックは以下のサイトで実施されています。

モバイル回線

モバイル回線のおすすめ業者は【Yahoo!モバイル】です。

「スマホプランS」が9 Mbps程出ていて高速です。格安モバイル回線の中では最速になります。