夜中に突然襲ってきた怖い出来事


3年ほど前に賃貸マンションで一人暮らしをしていた頃、夜中に突然玄関のドアノブをガチャガチャとされたことがありました。

最初は部屋を間違えているのかな程度で気にしていなかったのですが、徐々にドアノブをガチャガチャするだけではなく鍵穴に無理やり入れようとする金属音やドンドンと激しく玄関の扉をたたく音がし出したのです。

さすがにこれはおかしいと思って起きようとしたのですが、なぜか体が動きませんでした。

激しい音と動かない体に頭がパニックになって何とか頭だけ起こしてみると、寝ていたベッドの足元にうっすらと子供の形をした白い靄を見つけてしまったのです。

「あ、これ金縛りか」と納得はしたもののどうすることもできず、さらに激しくなる玄関の音に本当に泣きそうだったのを覚えています。

幸い数分で金縛りは解除され、それと同時に玄関の音もピタっと止みました。

慌てて玄関の扉を開けても誰もおらず、もちろんベッドの足元に見えた白い靄もなくなっていました。

全部霊現象だったのかと思うと、今でも怖い体験です。