通信し放題の「どんなときもWi-Fi」実測レビュー

2019年10月2日

モバイルWi-Fiと言うと現在一番最速なのがWiMAXですね。

WiMAXは高速通信ができ速度制限も無いと謳っているのはいいんですが、実際は3日で10GBという制限があります。

解除するには翌日まで待つ必要があり、いざというときに不便さを感じるかもしれません。

また、最近はデータの大容量化が進んでおりYouTubeを始めとしたAbemaTVなどの動画サイトや、Twitter、LINE、FacebookといったSNSを使用しているとあっという間に超えてしまいます。

PCゲームになると、1つで50GB超えなんてのが当たり前でダウンロード中に速度制限にかかってしまいますね。

今回はそう言ったこととは無縁の、高速通信が使い放題のモバイルWi-Fiルータを紹介します。

SIMを買う必要がない

専用の持ち運びできるWi-Fiルーターを使用することになります。

クラウドSIMを採用しているので、SIMカードを別途入れる必要はありません。

届いたら簡単な設定をしてすぐに使用できます。

端末はレンタルになっていて、レンタル料は無料です。

重さは151グラムでスマホ並みの軽さです。

3日10GBとはおさらば

その名もズバリ「どんなときもwifi」!!

名前通りどんなときもWi-Fiに接続して高速通信が楽しめそうです。

どういったものなのか詳しく見ていきましょう。

回線の種類や速度はどのくらいか

回線はソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線を使用しており、

最適な回線を自動で選んでくれます。

つまり日本中のスマホが使用できる場所で通信することが出来ます。

速度は下り(受信)最大150Mbps、上り(送信)最大50Mbpsが最大値です。

YouTubeなどの大容量通信でも十分に耐えられそうです。

初期費用、月額料金は幾らなのか

契約月は事務手数料が3000円かかります。

通信料金は以下の通りです。

クレジットカード払いの場合

最初の利用開始月端末出荷日からの日計り
1ヵ月~24ヵ月3480円
25ヵ月目以降3980円

口座振替払いの場合

最初の利用開始月端末出荷日からの日計り
1ヵ月~24ヵ月3480円
25ヵ月目以降3980円

口座振替の場合は値段が少し上がりますね。

クレジットカードを検討される場合はポイントも貯まってお得な「年会費永年無料の楽天カード」がおすすめです。

世界107ヵ国で利用可能

なんと海外利用が可能で世界107ヵ国に対応しています。

しかもSIMを入れ替える必要もありません。

持って行って電源を入れるだけで使用できます!

他社の場合はプリペイドSIMを買ったりオプションに加入する必要がありましたが、手間いらずでそのまま使えるのはかなり便利です。

発送までの日数

契約してから最短翌日で発送されます。

送料は日本全国無料です。離島の場合も無料です。

どんなときもwifi

「どんなときもWi-Fi」の実際の速度を計測

大きさはスマホより少し小さいくらい。

速度を計測しました。時間帯は平日20:30頃。

評価は「高速」で、高画質動画の再生やネットサーフィンを快適に行えますね。

車で移動しながらYouTubeやAbemaTVを垂れ流したり、ネットサーフィンしてみましたが問題なく利用できました。