USB補助電源で外付けHDDやBDドライブを使用する

消費電力の高い外付けHDDやブルーレイ/DVD/CDなどを接続したとき、

パソコン側で正常に読み込めなかったり、安定しなかったり、そもそも認識されないといったことが起こることがあります。

その一つの原因にUSBの電力不足が考えられます。

電力不足はノートパソコンで起こりやすいです。

そこで、USBの補助電源を使用してノートパソコン等の機器でも使用できるようにします。

おすすめのUSB補助電源

ここでは外付けBブルーレイドライブを使用して試してみます。

使用するのは以下のUSB補助電源です。

エレコム USB3.0 ハブ 4ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応

USB3.0ポートが4つ搭載で補助電源とは離れています。単にUSBハブとしても使用できますね。

補助電源を介さずに接続すると以下の様に表示されません。

補助電源経由で接続してみると…

ディスクが正常に認識されました。

データの読み出しも安定しています。