スマートスピーカーとは何か

スマートスピーカー。

スマートフォンを始め、最近はなにかとスマートと付いた単語を聞くことが増えてきました。

そんな中で最近聞くのはスマートスピーカー。

スマートは日本語で賢いという意味があり、例えばスマートフォンでは今までのケータイと比べて

できることが格段と増えているためこのような呼び方となっています。

このスマートスピーカーも、もちろんそのような意味で付けられており、

ただ音を聞くだけではなく多機能であることから来ています。

スマートスピーカーでできること

スマートスピーカーはその名の通りメインはスピーカー、音を聞くものです。

そこにマイクが追加され、人の声を聴くことによって様々な機能を使用することができます。

例えば、天気予報を教えてくれるだとか、ニュースを読み上げてくれるなどです。

この他にも

  1. 今日は何の日
  2. 株価
  3. 近くの店舗
  4. 言語翻訳
  5. オンラインの音楽再生
  6. 家電の操作

など機能が豊富です。

スマートスピーカーには人工音声が搭載されており、人が話すことに対して対話をするようにこれらの操作を行います。

代表されるスマートスピーカー

  • Amazon Echo
  • Google Home

Amazon Echo

人工音声Alexaを搭載する通販大手Amazonのスマートスピーカーです。

筒状や画面付きの立てかけ型など種類が多いです。

Google Home

IT大手Googleのスマートスピーカーです。

Googleサービスと連携して、カレンダーの予定を聞いたり、YouTubeなどを再生できます。