楽天ひかりのアカウントのお知らせが届かない場合に確認すること

楽天ひかりに申し込んで工事も終わったけど、いまだにアカウントのお知らせが届かずインターネットに繋げない・・・

そんな状況になった場合の対応について書いていこうと思います。

転居届は済ませてあるか、表札はあるか

楽天ひかりのアカウントのお知らせは郵便で届くので、

引っ越し等で転居を伴うものである場合、新しい住所に届けられない場合があります。

自分もこのバターンだったのですが、楽天ひかりのチャットで問い合わせたところ「表札がなかったので持ち帰った」とのこと。

前に郵便局に転居したことを伝えておいたのですが、それだけでは駄目だったようです。

すぐに用意できる表札がなかったので紙に書いて玄関に貼っておきました。

チャットで書類の再送を依頼したところ、2日程度で無事届きました。

インターネットからでも転居届できます。
e転居 - 郵便局公式サイトへ

楽天ひかり公式お問い合わせページです。チャットでの連絡が対応が早くておすすめです。
楽天ひかり お問い合わせ

申込時の住所は正しいか

当然ですが住所が誤っていると届きません。回線工事前までには書類が届くのでそれまでに届かない場合はサポートセンターに連絡を。

家族の誰かが受け取っていないか

同居人がいる場合はすでに受け取られている場合があります。そのまま渡すのを忘れていることもあるかもしれないので。

楽天ひかりのアカウントのお知らせには何が書いてあるか

新規申し込みをしたときに工事の数日前までには届くはずのアカウントのお知らせですが、

書類には以下の文書が同封されています。

  1. 楽天ひかり/楽天ブロードバンド メール設定ガイド
  2. インターネット接続設定ガイド
  3. 楽天ひかり アカウントのお知らせ
  4. ご契約内容のお知らせ

この書類のうち、インターネット接続に必要な情報が記載されたものが「楽天ひかり アカウントのお知らせ」になります。

記載の内容は以下の通り

ユーザーIDメンバーズステーションにログインするための情報です。
インターネット上から支払方法の確認、変更や契約内容について確認するために使用します。
パスワード同上
楽天ひかり接続用IDIPv4でインターネットを接続するのに必要な情報です。
接続用パスワード同上

楽天ひかりでインターネットに接続するために必要なもの

楽天ひかりではインターネットに接続するために2種類の方法で接続します。

一つはIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6 DS-Lite方式)という技術に対応したルータを使用した方法です。この技術に対応したルータであれば、アカウントのお知らせに記載のある情報は何も必要ありません。この技術に対応したルータに付属するマニュアル通りに設定すれば、インターネットに接続できるようになります。
→IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6 DS-Lite方式)に対応したルータを検索

もう一つはIPv4(PPPoE)になります。こちらで接続する場合はルーター側にアカウントのお知らせに記載のある「楽天ひかり接続用ID」と「接続用パスワード」を入力する必要があります。
→IPv4(PPPoE)に対応したルータを検索