Windowsで仮想環境を構築する方法

2019年1月26日

WindowsでUbuntuやCentOSなどのOSを使用するには、仮想環境構築ソフトを使用する必要があります。

幾つか種類がありますので、ご紹介します。

Windows標準機能

Windows10には仮想環境の機能が標準で搭載されています。

「Hyper-V」という機能なんですが、この機能を使用するにはWindows10 ProEducationである必要があり、通常のHome版では使用できません。

Windows10でHyper-Vを有効化する方法

もう一つ、Windows10からの新機能として「Windows Subsystem for Linux」というものがあります。こちらは仮想環境構築ではなく、通常のコマンドラインツールのようにLinuxコマンドが使用できるというものです。

Windows10でLinuxコマンドを実行する方法

VirtualBox

Oracleが無料で配布しているソフトウェアです。

ライセンスはOSSで個人・商用問わず無料で使用できます。

Windows、Mac OS X、Linux、Solarisにインストールできます。

VirtualBoxで仮想環境を構築しUbuntuをインストールする方法

VMware Workstation Player

VMwareが配布しているソフトウェアです。個人利用は無料。

WindowsとLinuxにインストールできます。