米津玄師「Lemon」YouTube 3億再生突破

ドラマ「アンナチュラル」の主題歌で米津玄師さんの「Lemon」が、YouTubeにて3億再生を突破しました。2018年11月に2億再生を突破したばかりでしたがこの勢いは凄いですね。YouTubeでの公開日が2018年2月26日なので、1年以内での達成になります。ここまで人気が出るのも、この曲の素晴らしさの表れかなと思います。

思ったこと

僕が初めて聴いたときは、歌詞の出だしの「夢ならばどれ程良かったでしょう」の時点で既に惹き込まれてしまいました。人を引き付ける様な歌詞だと思います。

また「苦いレモンの匂い」という部分、レモンはすっぱいものだという印象を持つ方が多いと思うのですが、苦い、と表現するところに米津さんのセンスを感じます。

Lemon」以外にも「灰色と青」や「orion」、「アイネクライネ」、「打上花火」等も惹き付けるものがありますね。曲の登場人物の感情を歌詞に正直に表現している様な感じがします。強がっていないというか。

ここまでは暗い・しんみりする曲の話でしたが明るい曲では 「Looser」 や「ピースサイン」も好きです。

最近は「Flamingo」も公開されました。

この楽曲では途中の演歌のような歌い方が特徴的です。難しい歌い方だと思うんですが、それをこなしてしまう米津さんの適応力は凄いと思います。

音楽には独自な曲調も多く本当に自分が好きなものを作っているのだろうなと。

僕は米津さんの曲はニコニコ動画の「ハチ」名義時代から聴いているんですが本当にここまで有名になったのがファンとして嬉しいです。

米津さんの今後の活躍に期待しています。

created by Rinker
¥1,587 (2019/04/23 22:05:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,179 (2019/04/23 22:05:17時点 Amazon調べ-詳細)