Gutenbergを5.2.0に更新したら英語表記になった

Gutenbergのプラグインアップデートが来ていたのでいつものようにアップデートしたんですが、

その後から記事編集インタフェースが英語表記になってしまいました。

WordPressは5.1の最新にアップデートしています。

試した結果…

色々試した結果、プラグインとしてインストールしている「Gutenberg」を停止することで日本語表示に戻りました。

どうやらWordPress 5.0からGutenbuergがプラグインではなく標準搭載されることになったのでプラグインは必要ないみたいです。

それと同時に旧エディタが廃止されたようですね。

今までのエディタはプラグイン「Classic Editor」から使用できるようです。