老人ホームでよく聞く怖い話や体験談

4年ほど前から老人ホームで働いているのですが、夜勤をしていると時々怖い体験をすることがあります。

例えば施設のとある廊下の奥は昼間でも何となく嫌な雰囲気がして近寄りがたいところがあり、近付くと背筋がぞわっとすることがあるのです。

そのためできる限り近付かないようにしているものの、周辺にある部屋には高齢者が入居しているので立ち寄らないわけにはいきません。

夜勤の時にその部屋を訪れると、部屋の住人である高齢者が何かを探していることがあります。

声をかけると「子供の頭を抱えていたのになくなった」と言ったり、「天井の隅で誰かが見ている」と訴えるのです。

もちろん実際にはそんなことはあるはずがないのですが、寝ている時に訪れると本当に何かを抱えているように寝ていることがあるので本当に怖いです。

私が直接幽霊などを見たわけではないものの、その廊下の近辺の部屋を使う高齢者は高確率でそのようなことを言うので、絶対何かあるんだと思います。