交通事故の被害に遭ったのが怖い経験です。


私は19歳の時にバイクで帰宅をする途中に、タクシーと接触をしてしまい、大腿骨骨折の大けがをしました。

交通量の多い場所だったので、後ろに自動車が来ていたら、はねられていただろうと言われました。

もし大型トラックなどにひかれていたら、命を落としていたので、想像をするとゾッとしてしまいます。

近くの整形外科の病院で、全身麻酔の手術を受けることになったのです。

3、4時間に及ぶ大手術でしたが、脚の長さが変わったり、障害などは出ることはなかったので、安心しています。

疲れている時はバイクや自転車、自動車などの運転は避けたほうが良いです。。

妹や両親、親戚の人にも心配を掛けてしまいました。

現代は52歳ですが、今までの人生で一番怖かった経験です。