一人暮らしの部屋選びで失敗したこと

今暮らしている部屋が初めての一人暮らしで選んだものなんですが、

もっと確認しておくべきだったと後悔したことがあるので参考にして欲しいです。

見落としていたこと

部屋を選ぶときに確認する点は主に以下になるかなと。

  • 家賃水道光熱費
  • 間取り
  • 部屋の内装
  • 交通の便

で、これらの条件はかなり値段的にもいい物件だったんですが見落としがありました。

それは浴槽です。

リノベーション物件だったので浴槽も新しくなっていたのはいいんですが、浴槽が部屋に取り付けられているのではなく置いてあるだけだったんですよね。

置いてあるだけというのは浴槽と床の間に隙間があるということです。

その隙間から抜いた水が流れていくんですがこれがまずかった。

引っ越したのは夏、数週間使って異変に気が付きます。

どこからか部屋からどうにも不快な臭いがするのです。

ゴミ箱や部屋中確認しても原因がわからなかったんですがある日風呂が怪しいんじゃないかと思って確認してみると、どうやら浴槽と床の隙間から臭っているようでした。

原因がわかる頃にはかなりの臭いになっておりとても我慢できなかったので常に換気扇を回していました。

どうしたか

カビが原因だろうと思ってカビキラーを買ってきて浴槽の下に大量に撒きました。

すると臭いは少しずつなくなったので一安心。

なんですが夏はこれを週一くらいでやらないとまた再発するのですごく面倒です。

意外と見落としがちだと思うので気を付けてください。