雑記ブログ4記事でGoogle Adsence審査に合格するまでの話

当ブログはGoogle AdSenceを使用しており最初に書いた4記事で申請に出しました。

その時のアレコレを書いていきます。

最初はブログ以外で申請した

ブログなんて書けるわけないなと当初は考えており、プログラミングならできるから

便利ツール集サイト(現在は当ブログの一部になっています)を作ってそこに広告を張ろうと思い、いくつか単純なツール集を作ってホームページで公開しました。

そしてアドセンスアカウントを取得し、最初の審査用のタグを設置し申請しました。

結果は3日くらいで届きました。

結果は不承認でした。理由は内容が薄いとのこと。

お問い合わせページにも設置していたのがまずかったかなと思って、外して再審査に出しました。

で、翌日にまた不承認。不承認理由は同じでした。

まあそもそも単機能の集まりであり、文字数自体も多くなかったのでそう判断されるだろうなと今になっては思います。

やはりブログが王道か

便利ツール集では駄目だと思って、ブログを始めました。

文章を書くのは苦手ですが、色々なブロガーの書き方講座を参考に何とか4記事書いたわけですね。

それがこの4記事

【ドコモ2018年秋冬版】一番バッテリー持ちのいいスマホってどれ?

スマホの充電が遅い!考えられる原因と対策

トイレの黒カビにかけるだけ?!強力クリーナーの紹介

WP Super Cacheの設定をいじっていたらHTTP 500エラーになった

5記事でも審査通ったとどこかで見かけたので、ならば4記事でやってみようと再審査に出しました。

ところが数日経っても結果が届きません。

1週間が過ぎ、2週間が過ぎ、3週間目の半ば、結果が届きました。

再審査の結果は合格。

もうこのまま結果が届かないんじゃないかと思いましたが、無事通過できてよかったです。

気を付けたこと

ブログを公開するにあたりいくつか気を付けたことがあります。

✔お問い合わせページとプライバシーポリシーは必ず作る

です。

お問い合わせ

お問い合わせページはブログのフォームだったり、外部のフォームサービスを利用してもいいです。

いつでも管理者に連絡が取れる手段を用意してください。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーページも必須です。

これはブログで収集された個人情報をどう扱うか定めたものです。

Google AdSenceでは利用者に応じてより相性の良い広告を表示するために、表示している記事や検索情報を利用しています。

そのため、広告の利用者であるブログ主もプライバシーポリシーを書かなくてはいけません。

これはGoogle AdSenceのヘルプにも書いてあります。

参考:必須コンテンツ - AdSense ヘルプ