AdSence狩りとは何か。対策方法について。

2019年8月19日

ブログやホームページ運営者の収益の一つであるGoogle AdSence。

ページに広告を貼り付けて、クリックされることで収益になる仕組みですが、意図的に大量にクリックを起こすことでアカウントの停止処分となります。

管理者以外悪意を持つものが不正な大量のクリックをすることを「AdSence狩り」と呼びます。

運営者にとってはたまったものではありません。この記事では「AdSence狩り」にあった場合にできることを書いています。

いつもよりクリック数が多いときは要注意

自分の例では、いつもの4,5倍クリックされていて、収益についても20倍近く上がっていました。

最初は記事がバズったのかと思ってアクセス数を確認してみると、アクセス数は昨日と同じくらいです。

違和感を感じました。数時間後に確認してみると、いつもと同じくらいのクリック数・収益に戻っていました。不正なクリックが検出されると無効になるためです。

異常なクリックに気づいたら連絡を

異常なクリックが起こった場合などは、以下の連絡フォームより報告した方がよいです。

アカウントの停止にならないように、自分自身のクリックでないことを説明しておきます。

無効なクリックの連絡フォーム - AdSense ヘルプ

AdSenceのクリック数や収益は1日1回は確認しておきましょう。普段の収益やクリック数を確認しておくことで、異常があったときに気づき易くなります。自分はスマホアプリで確認しています。

Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.ads.publisher&hl=ja

iOS:
https://apps.apple.com/jp/app/google-adsense/id680739529