McAfee Vulnerability Scannerがメモリを大量に消費する場合の対処


McAfeeをWindows10にインストールして使用しています。

インターネットブラウザでネット閲覧していると急にページがエラーとなりブラウザが落ちてしまいました。

その後パソコンの動作が激重になったのでタスクマネージャーで確認したところ、「McAfee Vulnerability Scanner」なるプロセスがメモリを26GBも占有していました…

公式ページの対処法を見るに、最新版にアップデートしていれば大丈夫とのことですが、バージョンを確認すると最新版になっています。

解決できない場合の対処法を試すことにしました。

スタートから「services.msc」を検索し「サービス」をクリック。

「ClientAnalyticsService」を右クリック→プロパティ→スタートアップの種類を無効にし、OKをクリック

後は再起動して様子見です。

IT関連, McAfee

Posted by 音水