LINEスマート投資をMoneyfowardと連携する方法

LINEから気軽にワンコイン投資できるLINEスマート投資。

Moneyfowadへも連携して残高を表示することができます。

連携方法

LINEを開き、下のバーの「ウォレット」をタップ、続いて「スマート投資」をタップします。

LINEスマート投資のトップ画面から「三」マークをタップ。

表示されたメニューの一番下の「設定」をタップします。

わかりづらいところにあるので注意。

設定画面が表示されるので、「パスワード設定」タブをタップし、

「パスワード設定」ボタンをタップ。

新しくパスワードを設定します。

LINEに登録してあるメールアドレスを入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを付け、

「設定用メールを送信」ボタンをタップ。

パスワードの設定用メールが入力したメールアドレス宛に送られてくるのを待ちます。

パスワード設定用メールが届いたら中のURLをタップします。

パスワードの設定画面になるので入力します。

ここで入力したパスワードでMoneyfowardにログインすることになります。

入力したら「設定する」ボタンをタップ。

これでパスワード設定は完了です。

続いてはMoneyfowardの設定です。

下メニューの「口座」から紐づけボタンをタップ。

検索欄に「folio」と入力し、でてきたものをタップ。

するとアカウント入力画面になるので、

LINEに登録したメールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力します。

「連携する」ボタンをタップ。

以上で連携成功です。

「FOLIO」から「LINE スマート投資」へ表示名変更

表示名が「FOLIO」となっているので、名前を変更しておきましょう。

口座一覧からFOLIOをタップし、右上の設定マークをタップ。

口座名をタップ。

「LINE スマート投資」などわかりやすい名前を入力して、「設定するをタップしたら完了です。