Arduino IDEでSeeeduino XIAOを使用する。

2020年11月2日

Arduino Miniよりもさらに小さい互換ボード「Seeeduino XIAO」

省電力でCPUクロックが高く、オリジナルウェアラブルデバイスなんかも作れてしまいそうです。

Arduino IDEでの開発にも対応しているのでその方法を記載します。

ボード設定を追加

Arduino IDEのメニュー「ファイル」→「環境設定」をクリック。

「追加のボードマネージャーのURL」をクリック。

URLに「https://files.seeedstudio.com/arduino/package_seeeduino_boards_index.json」を追加して「OK」ボタンクリック。

「ツール」→「ボード」→「ボードマネージャ」をクリック。

「Seeeduino」を入力し、出てきた「Seeed SAMD Boards」をインストールします。

「ツール」→「ボード」→「Seeeduino XIAO」を選択で準備完了。

ボードの設定は以下の通り。

USB Stack: "Arduino"、Debug: "Off"

シリアルポートは「Seeeduino XIAO」のポートを選択。

シリアル出力してみる

小さいながらもしっかり動いてます。色々試していきたい。