【Hyper-V】「ファームウェアで、仮想化サポートが無効になっています。」の対処方法

Hyper-Vの有効化で「Hyper-V をインストールできません: ファームウェアで、仮想化サポートが無効になっています。」という表示があって、チェックがつけられない場合、の原因と対処法。

原因

どうやらBIOS設定の仮想化支援が有効でないといけないようです。

IntelCPUであればIntel-VT、AMD系であればAMD-VをBIOSで有効化する必要があるみたいです。

古いCPUではそもそもこの項目がないものもあり、その場合はHyper-Vは使用できません。

BIOS設定変更

BIOSにて仮想化を有効化し再起動することでHyper-Vが利用できるようになります。