業務用サーバーならグラボなくても3Dゲームが動くか検証する

一般用のノートパソコンとかデスクトップPCでゲームをしたいとき、2Dゲームなら大抵は動きますが3Dゲームとなるとかくついたりしてまともに出来ないことも多いです。

なので大抵はGPU(グラフィックボード)搭載のものを買うことになります。

で思ったんですが、業務用サーバーならCPUだけでも3Dゲームがぬるぬる動いてくれるんじゃないかと。

普通のパソコンと比べてCPUのスペックが高い上に複数搭載できますからね。

ということで業務用サーバー「Express5800/T120b-M」を買ってきました。

スペック

CPUは「インテル Xeon プロセッサー E5620」です。

4コア/8スレッドで2.40 GHzで動作します。買ってきたサーバーはこれが2基搭載しているので

8コア/16スレッドですね。

メモリは8GB搭載していました。最大で192GB(16GB x 12)搭載できるそうです。

外観

普通のデスクトップより長いです。そしてかなり重い。

前面には専用のカギがかけられるようになっています。

開けるとこのようになっています。

DVDドライブとHDDマウンターがあります。

左に電源ボタンがありますね。

後ろ側は電源ユニットが2つあります。さすが業務用です。

あとは普通のデスクトップと同じようにマウスキーボードとUSBとLANがついています。

内部

蓋を開けました。蓋の内側に簡単な説明が書いてありました。

内部はこのようになっています。

CPUが2基搭載しているのがわかります。

ファンは簡単に取り外し/取り付け可能なようにモジュール化されてます。

ストレージは未搭載だったのでSSDを繋ぎました。

OSインストール

Windows10をインストールすることにします。

エラー頻発していましたが、何とかインストールまでいきました。

インストールできたので更新します。

一通り更新も終わって再起動をかけたのですが画面がかくついている状態でした。

Windows Updateで自動的にグラフィックドライバーをインストールするはずですがされない。

解像度も低いままです。

おかしいなと思って調べてみると…

どうやらXeonはGPUが内蔵されていないようです…

ということは3Dゲームは無理ですね…

・・・とは言えこれで終わったら勿体ないのでこの状態で確認をしていこうと思います。

動画再生

フルHD

ブラウザ:Chrome 動画解像度:1920x1080 24fps

まずはフルHDで再生してみました。

ちらつきはあるものの見れるレベルです。CPU使用率は7%くらい。余裕があります。

4K

4K 24fpsに切り替えてみました。

若干かくつきがありますが見れないレベルではありません。CPU使用率は43%。CPUが頑張ってくれてます。

動画再生はグラフィック支援が無くてもなんとか大丈夫ですね。

3Dゲーム

3Dゲームを試します。

各ゲームのベンチマークを動かして検証します。

ドラゴンクエストX

ドラクエのベンチマークソフトをインストールしていざ起動しようとしましたが、

起動直後にソフトが落ちたので計測できませんでした。

ファイナルファンタジー XIV

1024x768 標準品質(ノートPC)でベンチマークを動かしました。

動作中はコマ落ちが酷く紙芝居レベルでした。スコアは238。評価:動作困難

まとめ

業務用サーバーであっても3DゲームはCPU単体では動作しない。

動画再生はわりと頑張っていたと思う。

今回は内臓グラフィック非搭載でしたが、搭載しているものもあるらしいのでそっちでも確認してみたいです。