怖い話・衝撃体験

以前の仕事は激務のため、終電近くになって帰宅することが少なくありませんでした。

最寄り駅から自宅までは明るい大通りを進むと15分ほどでしたが、公園の中を通り、住宅街を抜ける少し寂しい道を利用すれば10分もかからないため、後 ...

怖い話・衝撃体験

バイト先で残業をする羽目になり、帰宅の途につけたのは午前2時を少し回ってからでした。

通い慣れた道を、自宅へと向かって足早に歩いていました。

すると、普段は物音一つしない大通りに面した神社から、乾いた音が響いて ...

怖い話・衝撃体験

私は幼少期の頃、神社の隣に住んでいました。

小さな用水路を挟んですぐ隣に神社があり、窓から手を伸ばせば神社に生えている木に手が届きそうなくらいの近さでした。

神社は小さなもので参拝者は少なく、専ら近所の子供の遊 ...

怖い話・衝撃体験

これは学生時代に行った温泉旅館での出来事です。

そこは老舗旅館として有名なところで、学生にとって敷居の高い贅沢な旅館でもありました。

案内された部屋に入ると、若干ひんやりした空気を感じたものの、私自身はあまり気 ...

怖い話・衝撃体験

これは私が学生だった頃の怖い話です。

部活動を終え、最寄駅近くの道路を渡ろうとした時、右側から猛スピードで車が突進してきました。

咄嗟にかわそうとした私は避けきれず、車の角に接触して倒れてしまったのです。

怖い話・衝撃体験

これは、私が小学校5年生の時実際に体験した出来事です。

図書委員の仕事で学校を出たのが5時半になってしまい、当然ながら学校を最後に出たのは私一人でした。

学校から自宅まで40分以上かかりますが、その途中には、薄 ...

怖い話・衝撃体験

子供から聞いた怖い話をお話しします。

私の家の隣に、私の母や父が住んでいた古い空き家があります。

その家は江戸時代の中期に建てられた古い農家で、ただ広くて寒い家です。

私も子供のころに住んでいて、母 ...

怖い話・衝撃体験

四国に旅行に行った時の話ですが、ちょうど桜が見頃の時期に、とある桜が有名なお寺に花見に行く事になりました。

カーナビをセットして、お寺まで向かったのですが、あわや死にかける事態になったのです。

カーナビに従って ...

怖い話・衝撃体験

友人の家で起きた事なのです。

友人宅に泊まりに行って楽しい時間を過ごしていました。

深夜まで騒いで疲れもあり、就寝する事になったのですが、布団の数が足りないので雑魚寝をする事になりました。

私は寝付 ...

怖い話・衝撃体験

高校生の頃、友達が家に遊びに来てそのまま一泊することになりました。

離れの部屋に布団を敷いて、夜遅くまでおしゃべりをするだけでしたが、とても楽しかったことを憶えています。

会話をしながらふと窓の方を見た時、白っ ...